インプラントのクリニックをチョイスする

インプラントのクリニックをチョイスするポイントがあります。
最初に過去に多くの症例を経験してきたドクターかどうかでしょう。次に、きちんと他の治療方法(入れ歯やブリッジなど)や、しっかりとメリットだけではなくデメリットや、値段や治療期間なんかを具体的にに説明している医院か?です。

それからインプラント手術や治療が一段落ついた後でもきちんと長持ちさせるためにメンテナンスを行っている歯科医院かどうかも非常に大切な選項目です。
抜歯した後は、治療方法には3つで行っていきます。
インプラントの他、ブリッジと入れ歯になります。

ブリッジというのは他の健康な歯を削る必要があります。そして、はめる所により銀歯になります。

しかしながら、外科手術等も不要で、割と簡易な治療で終えるというメリットがブリッジにあります。次の入れ歯では良い部分はブリッジと近いですが、異物感などで慣れず、非常にかみ合わせが悪い場合があるとデメリットなどをもっています。

インプラントはどういう構造かと申しますと、人工歯根をその歯根の上部につけるアバットメントと呼ばれる支台部とその台の上を被せる上部構造と言われる人工歯という主に三つの部位からなる構造です。次にインプラントの種類はインプラントとアバットメントをネジでくっつける2ピースのタイプと元々インプラントと支台部が一体化している1ピースタイプのタイプの種類があります。なりたくないインプラント歯周炎てものがあります。

この歯周炎は2つの病気に分類されます。
まず、インプラント周囲粘膜の部分に生じるインプラント周囲粘膜炎というものです。

二つ目は顎の骨の方まで炎症したものです。インプラント周囲炎での症状は出血がでたり膿がでたり、歯茎が次第に痩せてきたりすることです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP